「汝の時間を知れ」~朝の新人ミーティング『ドラッカー365の金言』~

books-22833_640

9月に入り、夏も終わりかという時期ですね。
弊社では毎朝、新入社員ミーティングを開催しております。
ミーティングでは業務報告のほかにダイヤモンド社『ドラッガー365の金言』
の読書会も行っており、毎日1ページずつ、その日付のテーマについて各人が
意見を交わしています。
9月1日の題は「汝の時間を知れ」。これは本著の表紙を捲った1頁目に引用さ
れているP.F.ドラッカーの言葉でもあります。

「仕事のできる者はまず時間に手をつける」。計画ばかりを先行させるので
はなく、実際に動いたときに“時間が何にとられていたのか”意識し、記録
し、管理せよ、との主旨の段でした。
業務に就く前に、あらかじめ1日の時間の使い方を計画することは、多くの人
が行っていることでしょう。更に、実際にかかった時間を記録していく習慣
をつけることで、自らの成長や課題が見えてくるのではないでしょうか。

P.F.ドラッカー, 上田 惇生(2005)
ドラッカー 365の金言
ダイヤモンド社