役員が朝礼で紹介! 性格分類「エニアグラム」とは!?

77d32c0a7334b73c520455e6cb5685f0_s

今、社内ではある社員の朝礼の話で紹介されたことがきっかけで、エニアグラム診断が流行っています。

そもそもエニアグラムとは何かというと、人の基本的な性格を9つに分けたものです。以下の9つの性格に分けられます。

 

  1. 「完全でありたい人」
  2. 「人の助けになりたい人」
  3. 「成功を追い求める人」
  4. 「特別な存在でありたい人」
  5. 「知識を得て観察する人」
  6. 「安全を求め慎重に行動する人」
  7. 「楽しさを求め計画する人」
  8. 「強さを求め自己を主張する人」
  9. 「調和と平和を願う人」

 

ちなみに、「エニアグラム」という言葉は、ギリシャ語で「9」の意味を持つ「エネア」と「図」の意味を持つ「グラム」から由来しています。

各性格ごとの習慣的思考・感情・行動パターンを理解することで、自分や他人のことを深く理解することができ、円滑なコミュニケーションを図ることを助ける効果が期待できるそうです。

ちなみに私は、「知識を得て観察する人」でした。

集中力・分析力があり、行動する前にまずは頭で考えようとして、よく観察し情報や知識を得ることに努めるのだぞうです。思慮深く冷静であるが、度が過ぎると頭でっかちになるといったところでしょうか・・・

 

書籍やインターネットでも広く紹介されているようです。社員同士のコミュニケーションを円滑にするために取り入れてみてはいかがでしょうか。